ニュース・イベント
新着入庫速報
ご成約・納車
スタッフ日記
メンテナンス・トラブル
カーライフ・グルメ
車検
パーツ情報
パーツの取り付け

サイト内検索

新着ブログ

最近のコメント

バックナンバー

RSS
サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。

岡山遠征〜酷道を求めて〜

2010年07月28日

更新が滞ってしまいましたが岡山遠征の続きです。

腹ごしらえが済み、いよいよこの日のメインディッシュ!
遅れ馳せながら、今年初の酷道アタックです。
今回のターゲットは国道429号線
岡山県倉敷市から京都府福知山市まで、
総延長220キロを超える長大国道です。
元々は岡山・兵庫県道および京都府道だった道路を国道に昇格させ
各々を繋ぎ合わせた、典型的な「継ぎ接ぎ国道」で、
通常考えられないような線形を辿ります。
全線を走破するのは流石にしんどい(それでも150キロ以上・・・)ので、
かめっち」さんより車で5分位走った高野交差点より、
いよいよ「シニク」攻略開始です!!

津山市内を抜け、のどかな田園風景の中をひたすら東へ。
そして最初の酷道区間が・・・・



キター!!!!

兵庫県宍粟市の旧波賀町と旧一宮町の間にある高野峠です。
一旦停止して写真が撮れるくらいに交通量は極少。
そりゃそうでしょこんなに狭けりゃ(笑)。

高野峠を下り暫く走ると、今度現れるのは青垣(生野)峠。



・・・あれれ?これ絶対線形おかしいよね?
この曲がりくねり具合何ですのん・・・(苦笑)。

で、実際の現地の写真がこれ。



・・・・林道です(笑)。


そして429最後の難関が、
兵庫県と京都府の境にある榎峠
もう見飽きたと思いますが・・・・



・・・え?「どっかの林道走ってるんやろ?」ですって?
フフフフフ・・・・・。



はいキタ!
おにぎり!!
そうです。ここは紛れもない国が管理する道路、国道です。
国道なのにこのショボさ。
いいですね〜。アドレナリン全開です。
およそ200キロ中ほぼ全線が過酷な国道425号線にはやや劣るものの、
かなりのポテンシャルを持った酷道でした。
久し振りの酷道アタックでしたが、腹一杯いただきました。
ごちそうさまでした 
さ〜て次はどこを攻めようか?ご期待(?)下さい!  

Written By 奥土居 

この記事へのコメント

名前
メール
URL
コメント


   画像に表示されている文字を半角英数で入力してください。